playframework

playframework2.5の変更点の雑な要約と感想

公式の雑な要約と適当な感想以外は本当に書かないので、英語読める人 and/or 正確に知りたい人は公式を読もう

リフレクションで無理やりplayframework2.4のroutesのコメントを取得しつつURL一覧を返すAPIを作る

タイトルの通りのものをやってみたので解説を書きます。

竹添さんが紹介してないScalaのWebフレームワークも含めて2015年現在の状況を色々紹介

ScalaのWebフレームワーク事情 2015年版 - たけぞう瀕死ブログ Scala界隈のWebフレームワークやJsonライブラリは良くも悪くも混沌を極めている(?)わけですが、それにしても竹添さんが紹介してるやつだけでは個人的に不公平感というか、混沌としている感が全…

playframework2.4からのembedding server機能が便利

play2.4から、routesその他を書かずにScalaコードだけで手軽にhttp serverを生成、起動できる機能が入ったらしいです。 手軽にちょっとしたmockのサーバー作りたいとか、色んな用途に使えそうですね? 以下、sbtのscalasと組み合わせた最低限のサンプル(18行…

play2.4でも相変わらずJsObjectがMonoid則を満たさない件

https://gist.github.com/xuwei-k/9a306226b04f9214f742

playframeworkがScala2.10のサポートをやめるのはいつ?

https://github.com/playframework/playframework/issues/3174#issuecomment-91063294今のところ I guess we'll drop 2.10 support when we adopt 2.12 support, that will likely be Play 3. という予定らしい

playframeworkのJsonのEitherのReadsやWritesやFormat

これはPlay framework Advent Calendar 2014の24日目ですアドベントカレンダー空いてたのと、たまたま思い出したので、また 前回書いたものと関係あるような play-jsonのReadsやWritesの話をします。

playframeworkのJsonのReads, Writes, Formatと直和型

これはplayframework2014アドベントカレンダーの、13日目です。 少し長いので先に内容を要約しておくと play-jsonで、直和型のReads, Writes, Formatを短く簡潔に定義しようとすると微妙に面倒なことに気づいた どのあたりが面倒なのか?という理由の説明 解…

2014年のplayframeworkと自分のpull request

これは Play framework advent calendar 2014 の10日目です。 9日目は play アプリケーションのクラスパス指定を短くする でした。 去年に引き続き、

HerokuにScalaやPlayframeworkプロジェクトをデプロイするための新しいsbt plugin

https://github.com/heroku/sbt-heroku

scalaz7.1とspecs2の2.4より前のversionおよびplay2.3以前のテストモジュールはバイナリ互換ないので同時に使えません

結構Scalaz勉強会でここ強調して言ったつもりだったけど、1日で2人もハマってる人みかけたので

252要素のcase classまでのplayframeworkのJsonのReadsやWritesやFormatを生成できるライブラリ作った

https://github.com/xuwei-k/play-twenty-three

shapelessのHListとScalazを組み合わせて23要素以上のcase classのPlay2のJsonのReadsを作る

「Scala2.11になっても、23要素以上のcase classを直接jsonにマッピングとかできないの!」とお怒りの皆さんこんばんは。タイトル長いですね。 タイトル通りのもの作りました。こちら完成品のサンプルコードですhttps://github.com/xuwei-k/play2-json-twent…

typesafe activatorを使わないplayframework2.3の始め方

tototoshiさんの、これPlay 2.3 がリリースされたので変更点と試し方を説明しますの便乗(?)的な感じで、なぜか自分もチュートリアルを書いてみます。普通に書いたら意味ないので、少しだけ変わった方法を書いてみます。

playframework2のwebsocketのチャットのサンプルをScalajsで書き換えてみた。

これが元のJavaScriptファイル https://github.com/playframework/playframework/blob/2.3.0-RC1/samples/scala/websocket-chat/app/views/chatRoom.scala.jsこっちがScalajsで書き直したもの https://github.com/xuwei-k/play-with-scalajs-example/blob/e1…

Playframework2.3はScala2.11に対応します

このpull reqがmergeされたので https://github.com/playframework/playframework/pull/2764 よほどのことがない限り、もう99%、Scala2.11対応するのは確定ですね。では、Scala2.10は切り捨てるのか?というと、おそらくそうではなく、play2.3ではScala2.11…

playframeworkは、Iteratee使うのやめるかもしれないらしい

@pk11 reactive streams will (eventually - play 3) replace iteratees as the base IO API. Iteratees will stay around, but be optional.2014-04-17 20:41:26 via web to @pk11

playframework2のjsonに関するライブラリつくった

https://github.com/xuwei-k/play-json-extra昨日の夜、数時間くらいで適当に作った。*1モチベーションとしては *1:あまりちゃんと調べてないが、他に似たようなもの作ってる人いないはずだし、play2のmaster見てもなかった

ScalaやPlay2とJava8の互換性

Java8というものが出たらしいですね。 ScalaとJava8というと、ScalaがinvokeDynamicなどの新機能使うのいつだよ?とか面白い話題が色々とありますが、そんなことは書かずに単に互換性の話だけを、自分が知ってる範囲で簡単に書いておきます。

Scala初心者がPlay2.2を使ってtwitter連携アプリを作ろうとしたときにハマった罠

飛び入りで、芸者東京さんの勉強会で、初心者にScalaを教えるという勉強会をしてきた時の話です http://partake.in/events/5c793335-6b54-43f5-ac6f-6234b0847308

Scala、sbt、playframeworkのversion切り替えツールの使いどころ

さて、以下の様なものがありますがScalaのversion切り替えツール https://github.com/yuroyoro/svmsbtのversion切り替えツール https://github.com/paulp/sbt-extrasplayframeworkのversion切り替えツール https://github.com/kaiinkinen/pvmそもそも、なぜ…

sbt-web pluginとplayframework2.3

rpscalaで「typesafehubのアカウントで色々web関連のplugin作ってるけどなんだろう?次期play2.3に向けての何かかな?」とか言いましたが、やはり大体予想通りだったようです。 PlayのMLでアナウンスがありましたhttps://github.com/typesafehub/sbt-web htt…

Playframework2でコンパイル速度を向上させるには?

あっ気づいたら、play2のScalaのアドベントカレンダー途切れてる・・・。 さて、play_jaのメーリングリストに「コンパイル速度遅いのでどうにかしたい」というような投稿があったので、せっかくなのでメーリングリストに直接返信するのではなく、blogに書い…

Playframework2のJsonやJsResultと型クラスとそれらに関する罠

これは Play framework 2.x Scala Advent Calendar 2013の17日目です。 アドベントカレンダーが埋まらないので、また役に立つかどうかわからない微妙なネタで、7日目に続き、2回目の参加です。

今までPlay2にしたpull request

これは、Play framework 2.x Scala Advent Calendar 2013の7日目です。 誰得?なのかわかりませんが、標題の通り、自分が今までPlay2にしたpull requestまとめてみます。rejectされたものも一応いれておきます。Play2のScalaのアドベの参加者少ないらしいの…

play framework 2.2.0 dependency graph

sbt dependency graph plugin で作ったので貼っておく。メインの依存のみ http://xuwei-k.github.io/play2.2.0-dependency-graph.html https://gist.github.com/xuwei-k/6640874 こっち↓は、デフォルトでplayが独自に追加してるdependenciesコマンドによる出…

flayframework2.2, 2.3へ向けてのissue

この前発表されたRoadmaphttps://docs.google.com/document/d/11sVi1-REAIDFVHvwBrfRt1uXkBzROHQYgmcZNGJtDnA/pubが、それぞれ具体的にissueにしてあったのでメモ。

Playの依存性の多さについてまとめ

2.1.1時点の情報。*1他にもパターンあるかもしれないが、以下が「なんでScalaのプロジェクトなのに、guavaとかspringついてくるんだよ?」という典型的なパターンだと思う *1:2.1.2-RC1でも同じはず

sbt で fork in Test := true にした場合にSetupとCleanupが無効になるのはsbtの仕様?

この前の続きPlay2.1.0や2.1.1で、Tests.SetupやTests.Cleanupを設定しても有効にならない件

Play2.1.0や2.1.1で、Tests.SetupやTests.Cleanupを設定しても有効にならない件

表題の件にハマる 同じことにハマってる人がPlayのMLにいた∩(´∀`)∩ https://groups.google.com/d/msg/play-framework/_y1zwRBjl7A/OHWNHDN19FcJ 解決してなかった、ぬか喜びだった・・・(´;ω;`)ウッ… たぶん原因は、Play2.1.0からtestをforkしたJVMで実行…