"文字通りScala忍者"とは





というかspecs2作者の人も、いつの間にかそういう扱いなんですか?


Serious Scala Project などに引き続き、どんどんよくわからない伝説集めていこうな…(?)


こんな内容が無いblog書いてて大丈夫なのか自分…。blogはやる気なくなってきたのと忙しいので書けてないですが、そう言われるほどにgithubの活動はずっと継続してるのでご期待ください(?)

具体的に何か大きなすごいことしてるわけでもないですが、適当に最近の活動を振り返ると、scalapropsのscala-native対応最中とか、相変わらずコミット権あるなしに関わらずひたすら色んなライブラリにpull reqとかでしょうか。文字通り色んなのにpull reqし過ぎてるので、特に特筆するものがない…というか思い出せないというか、振り返るの面倒というか。
ひとまず去年を上回るペースでgithubでの活動数は多い気がするが、2.11.9のrevert騒動あったりしてそのせいもあるのでなんとも言えない。


特にまとまりがない記事ですが、こんなところで終わりにします。引き続き頑張ろう