scalapb-argonautをscala-native対応させた

まずは以下のあたりも参照

xuwei-k.hatenablog.com

xuwei-k.hatenablog.com

それで

続きを読む

msgpack4z-argonaut を scala-native 対応させた

github.com

対応させてリリースしたの数日前だけれど、書くの忘れてたので今書いています。

続きを読む

ScalaPB用のprotobufとjsonの変換用ライブラリを大量にリリースした

大量と言っても、これ書いてる時点ではまだ3つです。

(実装の共通化のための scalapb-json-common というのを除いて。逆にそれ含めれば4つ)

以前から仕事などでScalaPB使っているわけですが、

続きを読む

ScalaのmutableのHashSetの面白い挙動

togetter.com

面白い挙動だけど、さすがに自分が本当に最初に見つけた、というのもなにか違う気もするので、あのScalaパズルの本や、どこかのブログにこれ載っていたりしないんですか?

2017年振り返り

先にまとめ

  • 出したpull request 825
  • mergeされたpull request 750
  • 4520 contributions
  • 全て個人的に過去最多

以下詳細

続きを読む

sbt 1.0 でインクリメンタルコンパイラを全く使わずにコンパイルする

以下経緯

togetter.com

github.com

それで、tweetしていた件

「compiler の bridge に互換なくなった場合でも最低限コンパイル可能なような、インクリメンタルコンパイルを一切行わない、scalacのmainに直接引数渡してコンパイルするだけのモード」

が70行ちょっとのコードで出来たので、貼り付けておきます。

ログの処理とか成功失敗の判断などがとても雑というか、何もしてないですが、全てのオプションをちゃんと渡して、依存ライブラリのpathも渡して(わりと勝手に渡ってくる)、classファイル生成先ディレクトリくらいは正しく設定したので、最低限使えると思ってます。

キャッシュを一切考慮しないので、全くソースファイルに変更がなくても、毎回classファイルをディレクトリ丸ごと削除して全コンパイルします。

ただし、これはあくまで「やってみたらできたので貼り付けておきます」という報告であって、99%のユーザーはこれを実用せずに、sbt 1.0.4で修正される予定らしいのでそのリリースを待てばいいと思います。

https://gist.github.com/xuwei-k/58b082737d564b4720b850045cf7b5a9

続きを読む

2017年11月現在のScalaのWeb Framework

以前同じようなものを書いたけど、それがもう2年くらい経過してるので、また書きました

xuwei-k.hatenablog.com

xuwei-k.hatenablog.com

まず、このblog書いてる時点でのGitHubでのstar数での順位

続きを読む